保証人と連帯保証人はどう違う?

カードローンやキャッシングは無担保・無保証の契約なので通常「保証人」を立てることを求められはしませんが、お金を借りる時などには「保証人」を求められることがあります。家を借りる時なんかにも必要ですね。この保証人には「保証人」と「連帯保証人」というものがあります。この二つ、名前は似ていますが、内容はかなり違いがあります。

連帯保証人と保証人の違いのまとめ

違いを表にすると下記のようになっています。

  保証人 連帯保証人
検索の抗弁権 あり なし
催告の抗弁権 あり なし
分別の利益 あり なし

保証人には検索の抗弁権、催告の抗弁権、分別の利益という3つの権利や利益があるのに対して連帯保証人にはそれが無いというのが大きな違いです。

それぞれはリンク先でも説明していますが、簡単にまとめます。

検索の抗弁権
・・・まずは債務者(借りた人)の持っている財産から先に返済するように債権者に求めることができる権利。

催告の抗弁権
・・・こっちに(保証人)に債務の返済を求める前に最初は債務者(借りた人)に先に言えという言える権利。

この二つは当たり前のことのように思いませんか?借金を返せというのはまずは借りた人でしょう。その人がどうしても何があっても払えないというのであれば保証人に返済を求めるというのが筋でしょう。
検索の抗弁権と催告の抗弁権はこれを明文化したものですね。

でも連帯保証人にはこの二つの権利が認められていません。
なので、お金を貸した人は、債務者から回収するのが難しそうと思ったら(思わなくても)、連帯保証人に対して今すぐ返済するように迫ることができるんです

おっそろしい話ですよね。

もちろん、保証人であっても債務者が返済できない、財産がないという場合には返済を債権者から求められます。ただし、この場合も「分別の権利」というものがあります。

保証人が複数人いる場合には、この債務額を保証人の人数で割ることができます。
たとえば、300万円の債務があっても、保証人が3人いる場合は保証しなければいけない金額の上限は100万円で済むという話です。

 

保証人になることを求められた時は、連帯保証人ではなく保証人なら、保証人という場合でも債務額が大きい場合は複数人の保証人を付けるということで保証しなければいけない金額を抑えることができます。
(分別の権利は契約書において制限される場合もあるので、その点はしっかり確認しましょう)

バックナンバー

  1. カードローンの低金利競争が進む。ネット銀行が中心に銀行勢が攻勢(2015年8月)
  2. クレジットカードのキャッシング枠でお金が借りられないというのは本当?(2015年7月)
  3. カードローンの利用履歴があると住宅ローン審査で不利になるのか?(2015年7月)
  4. auの携帯電話があるなら、じぶん銀行のカードローンが超お得(2015年5月)
  5. 派遣社員はキャッシング・カードローンの勤務先は派遣元と派遣先のどちらを書くべき?(2015年5月)
  6. キャッシングやカードローンでお金を借りれる確率(2014年12月)
  7. お金を借りるというのは普通のこと?(2014年12月)
  8. 個人のカードローン利用者増加、銀行を中心に大幅増(2014年9月)
  9. キャッシング返済は最高の資産運用だと考えよう(2014年7月)
  10. 20歳代のお金の貯め方で決まる30代(2014年3月)
  11. 意外と多い、高所得者のカードローン利用者(2014年2月)
  12. 友達からお金を借りる時の注意と心構え(2014年1月)
  13. 保証人と連帯保証人はどう違う?(2013年7月)
  14. カードローンの利用目的は娯楽費、交際費がトップ(2013年3月)
  15. キャッシング・カードローンを利用する必要性を吟味する(2012年11月)
  16. 危険なリボ払い。リボ払いで買い物するくらいならキャッシングで借りた方がお得(2012年6月)
  17. 借金をしなければいけないときに注意したい2つのこと(2012年5月)

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。