クレジットカードによるキャッシング

クレジットカードには「ショッピング限度枠」と「キャッシング限度枠」という二つの枠があります。この内「キャッシング限度枠」という範囲であれば、クレジットカードを利用することで「キャッシング」としてお金を借りることができます。金利はかなり高めなので短期利用と割り切って利用するようにするのが一般的です。

ちなみに、クレジットカード会社の場合「キャッシング」と「カードローン」という言葉を明確に分けていることが多いです。キャッシング(翌日一括返済)、カードローン(分割・リボ払い)となっていることが多いようなので、注意してください。

ごく短期間の借入に適したカードキャッシング

クレジットカードによるキャッシング(カードローン)は、今すでにクレジットカードを持っている人なら「キャッシング枠」の範囲内で利用できる簡単なキャッシングサービスとなっています。

一方で、その借入金利(実質年利)は高く「銀行によるキャッシング」「消費者金融によるキャッシング」などと比較してもかなり高い水準となっています。

ごく短期の借入であれば大きな利息負担にはなりませんが、長期間借りるのであれば馬鹿にならない利息負担となりますので、原則として銀行によるキャッシングや消費者金融などを使うことをお勧めします。

また、クレジットカードの発行には早くても1週間以上の時間がかかりますので、これからすぐにキャッシングサービスを利用したいという方には不向きといえます。

その一方で、すでにクレジットカードを持っており、(C枠)を設定している場合にはすぐに使うことができるという点はメリットです。

なお「キャッシングとカードローンの違い」で説明しているように、クレジットカードを使用した借入はキャッシングとカードローンとで意味合いがことなることが多いです(カード会社により違いあり)。

 

おおよそ、下記の意味で使い分けられていますので、ご一読ください。

クレジットカードのキャッシングとは?
ごく一時的な借入。原則として翌日一括返済となります。たとえばキャッシングとして20万円を借入した場合には翌月の支払い日に全額が指定口座から引き落とされます(マンスリークリア)。

クレジットカードのカードローンとは?
クレジットカードのキャッシング枠を利用した長期借入。分割払いまたはリボ払いによる返済となります。たとえば、クレジットカードのカードローンとして20万円を5回払いで借りた場合、翌月から「4万円+利息」を5回に分けて支払う形となります。(消費者金融における借入と同様)

 

万が一のためという部分で役立つクレジットカードのカードキャッシング・カードローンですが、常用するには金利が高すぎます。ある程度の期間借りる予定であるのでしたら銀行のカードローンや消費者金融を使った方がお得といえるでしょう。

ちなみにクレジットカード選びについては「クレジットカード徹底比較(外部サイト)」 のサイトもぜひ参考にしてみてください。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。