消費者金融によるキャッシング

消費者金融の場合、審査は他のキャッシングより甘いが「小口融資」が基本となるので限度額は10万円~50万円程度と低めであるのが一般的です。また、金利も銀行のカードローンよりも高く設定されています。特徴としては審査が簡単、即日融資が可能といった点が挙げられます。
近年では競争の激化に伴い、高いといわれていた金利もかなり見直しされて、低金利でのキャッシングを提供する消費者金融も増えています。

消費者金融はハードルが低めに利用出来る

消費者金融によるキャッシングは審査が銀行キャッシングなどと比較すると簡単で、多くの業者では「即日融資」を謳っているとおり、素早い利用が可能な点が特徴です。
早いところでは数分で審査結果を出してくれ、申込から1時間程度で融資を受けることができる業者もあります。

金利についても以前は出資法制限ギリギリの高い金利を設定していた消費者金融も現在では金利はかなり抑えられてきています。業者によっては1ケタ台の金利で提供しているところもあり、ここまで安くなると「銀行によるキャッシング(カードローン)」との差がほとんどなくなってきています。

 

多彩なキャンペーン、業者によるサービスなど特徴がある

消費者金融によるキャッシングには、業者によって様々な特徴的サービス、キャンペーンなどがあるのが特徴です。こうした点はキャッシングを利用する上で、大きなメリットでもあります。

即日利用できる場合もある
消費者金融のキャッシングサービスはその「スピード」が魅力です。多くの融資・ローンは審査を必要とし、その審査には数日かかることもザラではありません。その一方で消費者金融はこうした審査をかなりスピーディーに行います。タイミングにもよりますが即日融資が可能なキャッシングも多数あります。
参考:即日融資可能なキャッシング比較

一定期間無利息サービス
一部の消費者金融では、キャッシングの利用者に「○日間の間は無利息」といったサービスを提供しているところもあります。こういった場合、その優遇期間の間なら無利息でキャッシングを利用できます。
本当にちょっとした期間のキャッシングなら、非常にお得です。たとえば、時間外に銀行でお金を下ろす手数料は210円くらいかかりますが、キャッシングでお金を借りて翌日返せば、金利手数料0円(無料)で利用できます。
参考:無利息期間があるキャッシング比較

複数回利用による金利引き下げサービス
ある業者では、過去の利用回数などでキャッシングする利息(金利)を引き下げるようなサービスを提供しているところもあります。
これは複数回しっかりと返済することで貴方の信用度が上昇したことで与信枠が上昇し、結果的に利息(金利)が低くなるわけです。

 

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。