キャッシング利用ガイドキャッシングと審査>自分の信用情報を確認してみる

自分の信用情報を確認してみる

なぜかキャッシングの審査に通らない…。そんなときは自身の個人信用情報を確認してみることをお勧めします。過去に返済の遅延などがありそうした情報が審査を厳しくしている可能性があります。こうした場合は、まず一度個人信用情報を確認してみましょう。

信用情報に異動情報(ブラック)が無いかを確認しよう。

個人信用情報というのは「個人信用情報機関」が収集して共有しているお金の貸し借りに関する記録です。

キャッシング・カードローンの延滞とその問題」などでも書いていますが、遅延・延滞などがあるとその記録が登録され、あなたの信用力はズタボロになってしまいます。

そうなると、キャッシング、消費者金融からの借り入れはもちろんのこと、クレジットカードの作成、住宅ローンなどの設定ももちろんできなくなります。

もし、「属性」には問題がないのにキャッシングの審査に落ちるということであれば、一度信用情報を確認してみましょう。

 

CICに確認をとる

CICというのはクレジット系の信用情報機関です。
こちらはクレジットカードの利用歴があれば照会可能です。インターネットからでも調査が可能です。
詳しくは「こちら(CIC)」をご覧ください。

ちなみに、手数料として1000円がかかります。
インターネット、郵送、CIC開示窓口(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡)の3つの方法が利用できます(窓口の場合は手数料500円)。

 

実際に異動情報(ブラック情報)があったらどうするの?

まず、身に覚えがある場合ですが、保存期間が終了するまで待つしかありません。
一般的な遅延・延滞なら5年で情報はきえますので、その間はローン等の申し込みを避ける必要があります。

身に覚えがない場合、間違って登録されている可能性があるかもしれません。
そういう場合は登録元会社が書かれているはずですので、そちらに問い合わせをする必要があります。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。