キャッシング利用ガイドキャッシング・カードローンコラム>危険なリボ払い。リボ払いで買い物するくらいならキャッシングで借りた方がお得

危険なリボ払い。リボ払いで買い物するくらいならキャッシングで借りた方がお得

クレジットカードでのお支払いに今は当たり前のようについている「リボ払い」。手軽にできて月々の返済額が一定になるというリボ払いを活用している方も多いのでは?
でも、「毎月の支払額」にだけ目をやって、実際にはとんでもない金額の利息を負担している異なっているかも?今回はリボ払いの罠をみていきます。

リボルビング払い(リボ払い)とは何か?

まずはリボ払いの仕組みを理解しましょう。

リボ払い(正式名称:リボルビング払い)というのは、毎月の支払額をあらかじめ決めておき、その金額をカード会社に毎月支払うという返済方法です。

たとえば、月々の金額を10,000円としておけば、たとえ10万円の買い物をしても翌月の支払いは1万円で済むのです。さらに、その後4万円の買い物をしても、返済額は1万円のまま。

毎月の返済額が固定されるので、ついつい多く買い物をしてしまっても、返済がきつくならないのが特徴です。ただし、当然返済は残高がゼロ円になるまで行われます。さらに、残高には高い利息がつくのです。

 

どうしてもほしいものがあった時、リボ払いで買う?キャッシングでお金を借りる?

さて、このような状況の時、あなたはどうしますか?たとえば、10万円の時計がほしいけど手持ちがないという場合を想定しましょう。キャッシングの金利は18%、リボ払いは15%だとします。

もし、来月以降に返済できる予定があるのであれば、キャッシングでお金を借りた方がお得です。

たとえば、リボ払いで毎月1万円の返済をするという場合、返済まで10カ月もの期間が必要です。

キャッシングの総利息負担:1500円の利息
リボ払い時の総利息負担:6666円の利息

となり、なんと4倍以上も利息負担をすることになるのです。

最近はカード会社も収益が減少傾向にあり、ショッピングリボ払いなどをすすめる広告チラシやリボ払いにしてくれたらポイントバックなどのキャンペーンもよく目にします。

ただし、賢い消費者としては目先のポイントや支払金額などに騙されず、実際にどれだけの利息負担を負わなければならないのかをしっかり考えるようにしましょう。

2012年6月5日

参考サイト:実は危険なリボ払い。リボ払いカードの問題点

バックナンバー

  1. カードローンの低金利競争が進む。ネット銀行が中心に銀行勢が攻勢(2015年8月)
  2. クレジットカードのキャッシング枠でお金が借りられないというのは本当?(2015年7月)
  3. カードローンの利用履歴があると住宅ローン審査で不利になるのか?(2015年7月)
  4. auの携帯電話があるなら、じぶん銀行のカードローンが超お得(2015年5月)
  5. 派遣社員はキャッシング・カードローンの勤務先は派遣元と派遣先のどちらを書くべき?(2015年5月)
  6. キャッシングやカードローンでお金を借りれる確率(2014年12月)
  7. お金を借りるというのは普通のこと?(2014年12月)
  8. 個人のカードローン利用者増加、銀行を中心に大幅増(2014年9月)
  9. キャッシング返済は最高の資産運用だと考えよう(2014年7月)
  10. 20歳代のお金の貯め方で決まる30代(2014年3月)
  11. 意外と多い、高所得者のカードローン利用者(2014年2月)
  12. 友達からお金を借りる時の注意と心構え(2014年1月)
  13. 保証人と連帯保証人はどう違う?(2013年7月)
  14. カードローンの利用目的は娯楽費、交際費がトップ(2013年3月)
  15. キャッシング・カードローンを利用する必要性を吟味する(2012年11月)
  16. 危険なリボ払い。リボ払いで買い物するくらいならキャッシングで借りた方がお得(2012年6月)
  17. 借金をしなければいけないときに注意したい2つのこと(2012年5月)

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。