キャッシング利用ガイドキャッシングの基礎知識>キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い

よく聞く質問として「キャッシング」と「カードローン」の違いは?ということがあります。キャッシングとカードローン、どちらもお金を借りることを意味しており、明確な定義の違いというものはありません。しかし、面倒なことに企業や業種によっては同じ意味である「キャッシング」と「カードローン」をわけて使っていることも多いのです。ここでは、キャッシングとカードローンについてその違いをわかりやすく説明していきます。

キャッシングとカードローンはどちらも「お金を借りること」

キャッシングとカードローンはどちらも「お金を借りること」を意味しています。実際、ちがいはありません。

A社は「○○キャッシング」、B社が「××カードローン」と名前を付けていても本質的には同じです。いわゆる「消費者金融」においては同じ意味で使われています。銀行系の場合は「カードローン」ということが多いようです。つまり、「キャッシング」「カードローン」というのは「借入」と「借金」といったように同じ意味なのです。

ただし、下記で説明するとおり「クレジットカード会社のキャッシング枠」においては「キャッシング」と「カードローン」の意味を使い分けていることが多いので、それがこの二つの言葉の意味の違いを複雑化しているのです。

 

「信販会社」「クレジットカード会社」の場合は違いがある。

いわゆる「クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる」場合には、ATMの操作画面などで「キャッシングのご利用」「カードローンのご利用」という場合に分かれて表示されることが多いです。

つまり、クレジットカード会社の場合は意味を使い分けているわけです。

クレジットカード会社におけるキャッシングの定義
カード会社によるキャッシングは「翌月一括払い」となっています。つまり、今月借りたお金を翌月金利をつけて一括返済するという意味になります。一括で返済することになっているので、金利負担は小さくなります。

クレジットカード会社におけるカードローンの定義
カード会社におけるカードローンは「分割・リボ払い」といったように、数回にわけて返済するタイプの借入を意味しています。分割払いなのかリボ払いなのかは、ご利用のクレジットカード会社のホームページ等で確認できます。

上記のように意味を使い分けているケースが大いです。
短期間の借入であれば金利負担のすくない「キャッシング」、長期間の借り入れを利用するのであれば分割・リボ払いができる「カードローン」を利用するとよいでしょう。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。