検索の抗弁権

検索の抗弁権(けんさくのこうべんけん)とは、保証人が持つ権利の一つ。保証人が債権者に対して主たる債務者(債務者や連帯保証人)の財産がある場合は請求を拒否できる権利のこと。債務者に財産がある場合、まずはその財産を先に差し押さえる等のことを行うように主張できる権利。

たとえば、友人が借金をするとき、あなたが保証人になっているとする。債権者(貸し手)が友人ではなく、保証人であるあなたに対して借金を返済するように求めた場合に、「友人には資産があるはずなので、まずはそちらを先に回収するように」と主張できる権利。

また、その結果、債権者が債務者(友人)への請求を怠った場合、保証人は債権者がすぐに催告、執行をすれば回収できた金額を限度として返済義務を免れることができます。

 

なお、この検索の抗弁権は連帯保証人にはない。 他に保証人が持つ権利として検索の抗弁権のほか「催告の抗弁権」もある。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。カードローンの料金ともいえる金利面が魅力。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。