キャッシング利用ガイドキャッシングと審査>キャッシング審査と与信枠(利用限度額)

キャッシング審査と与信枠(利用限度額)

「与信」というのは信用を与える書く通り、キャッシングなどのローンを提供する側が借りる側に対して与える借入の限度のようなものです。与信枠ともよばれたとえば、与信枠が60万円という場合、その利用者は60万円まで借りることができるという意味になります。

この与信枠というものは、共通ではなく、審査におけるスコアの水準や、カード発行後の利用実績などによっても変わってくることになります。

ちなみに、キャッシングにおける金利は「与信枠(利用限度枠)」によって決まります。与信枠(利用限度額)が大きいほど、低い金利でお金を借りることができますので、なるべく大きめの与信枠をとれるほど有利といえます。この点については「キャッシングの利息・金利のしくみ」もご参照ください。

与信枠が決まるしくみ

与信枠の決定はまず第1に申込審査段階で行われます。各種審査の内容と過去のデータなどを統合することで、その人に対していくらまでなら融資できるのかが決まります。
これを「初期与信(しょきよしん)」といいます。

キャッシングやカードローンの正式な申込を行い、審査完了時に相手(業者)から提示される最初の利用限度額がこの部分にあたります。

ただ、その与信をもって終わるわけではありません。その後の利用状況などを随時確認しており、優良顧客と判断されると与信枠の拡大が、逆に危険と判断されると小さくなることもあります。このようにして取られる二次的な与信を「途上与信(とじょうよしん)」と呼びます。

 

途上与信とは何か?高めるためには?

途上与信はクレジットカードの場合は「クレヒス(クレジットヒストリー)」と呼ぶように、実際の使用履歴から与信が与えられます。
ちゃんと、期限内に返済する。
という、当たり前の行動をとっていれば自然とキャッシング業者や銀行での評価が高くなっていきます。ある程度実績を積んでいくことで、利用限度額の引き上げに関する打診がきたりするのはこの途上与信によってあなたの評価が高まった結果と言えるでしょう。

 

逆に、「支払いの遅延・延滞」などがあると、途上与信に対して大きなマイナスとなります。途上与信があまりにもマイナス方向に傾いた場合は利用停止、強制退会などのマイナス処分を受ける場合があります。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。