キャッシング利用ガイドキャッシング・カードローンコラム>意外と多い、高所得者のカードローン利用者

意外と多い、高所得者のカードローン利用者

高所得であればお金に余裕があるはずだからカードローンやキャッシングの利用は少ないだろう。そう思うのは間違いです。実際には年収が1000万円を超えるいわゆる高所得な方でも貯金ゼロでカードローンを利用しているという方も多いと言われています。

ある調査によると世帯年収が1000万円を超える家庭の30%弱がカードローンを定期的に利用しているということです。その内訳も、交際費や生活費といった理由で回答しており、こうしたカードローンやキャッシングの利用と年収にはさほど相関関係はなさそうです。

なぜ高収入でもカードローンやキャッシングを利用するのか?

なぜ収入が多いはずなのにカードローンやキャッシングなどを利用するのか?
その理由は様々だと思います。

  1. 収入が増えると付き合いも増える
    収入が増えるとそれなりの立場となることで部下に奢ったり、人脈作りのための飲み会などで交際費がかさむというケースはあるかもしれません。
  2. 収入の伸びと生活水準の伸び
    今の世の中、ちょっとの贅沢を重ねるととたんに支出も増加します。普段のスーパーを高級スーパーに変えた。子供を私立の学校に入れた。ちょっと高いマンションに引っ越した。このような生活水準を挙げることで収入よりも支出が増加してしまえば当然アウトです。
  3. 高収入の方は借りやすい
    これは直接的な原因ではないでしょうが、高収入の方はカードローンやキャッシングを利用しやすいです。「総量規制」の問題もありますし、高収入であれば銀行カードローンも通りやすいです。こうした背景もあって、手軽にカードローンを利用できるというの原因の一つになりそうです。

 

実際には、年収が1000万円を超えるような方でも、標準的な年収の方と比べてほとんど大差ない形でカードローンやキャッシングを使っているということが浮き彫りになっています。

こうした負の連鎖から抜け出すには、家計管理がやっぱり大切です。「収入と支出のチェック(家計の収支分析)」などを参考にぜひ一度、ご家庭の家計診断(収支診断)をやってみましょう。

意外な結果が見えてくるかもしれませんよ。

バックナンバー

  1. カードローンの低金利競争が進む。ネット銀行が中心に銀行勢が攻勢(2015年8月)
  2. クレジットカードのキャッシング枠でお金が借りられないというのは本当?(2015年7月)
  3. カードローンの利用履歴があると住宅ローン審査で不利になるのか?(2015年7月)
  4. auの携帯電話があるなら、じぶん銀行のカードローンが超お得(2015年5月)
  5. 派遣社員はキャッシング・カードローンの勤務先は派遣元と派遣先のどちらを書くべき?(2015年5月)
  6. キャッシングやカードローンでお金を借りれる確率(2014年12月)
  7. お金を借りるというのは普通のこと?(2014年12月)
  8. 個人のカードローン利用者増加、銀行を中心に大幅増(2014年9月)
  9. キャッシング返済は最高の資産運用だと考えよう(2014年7月)
  10. 20歳代のお金の貯め方で決まる30代(2014年3月)
  11. 意外と多い、高所得者のカードローン利用者(2014年2月)
  12. 友達からお金を借りる時の注意と心構え(2014年1月)
  13. 保証人と連帯保証人はどう違う?(2013年7月)
  14. カードローンの利用目的は娯楽費、交際費がトップ(2013年3月)
  15. キャッシング・カードローンを利用する必要性を吟味する(2012年11月)
  16. 危険なリボ払い。リボ払いで買い物するくらいならキャッシングで借りた方がお得(2012年6月)
  17. 借金をしなければいけないときに注意したい2つのこと(2012年5月)

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行MR.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。カードローンの料金ともいえる金利面が魅力。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。