キャッシング利用ガイドキャッシングと審査>キャッシングの審査(申し込み)で嘘をついたら?

キャッシングの審査(申し込み)で嘘をついたら?

キャッシング審査。ついついよく見せようと思って、年収や勤続年数をごまかして書く。こんな風にキャッシングの申し込みで嘘の情報を書くとどうなるのでしょうか?キャッシングは「無担保」でお金を貸しています。じゃあ、なぜ担保なしで貸せるのか?というとあなたを「信用」するからです。嘘は信用を壊します。キャッシング審査で嘘はやめましょう。

嘘はばれると与信(審査)の多大な悪影響を与える

あなたは、嘘をつく人を信用できますか?

きっと多くの方が「信用できない」と回答されるかと思います。キャッシングやカードローンの審査も同じです。特にキャッシングなどは「無担保」でお金を貸すわけです。
貸せる理由は「借りる人を信用するから」です。

そうした信用は「」によって大きく崩れ去ります。

こんな情報はばれないだろうと思うかもしれませんが、消費者金融や銀行はかなりの情報を持っているものです。

 

他社の借り入れ状況など一定の情報は「共有」されている

他の会社のことなどわからないだろう。と他社借り入れ状況などに嘘の申告をするというのはやめて置きましょう。こうした情報は「信用情報機関」を通じて一定の範囲で情報共有されています。

他社借り入れ0件と申告しておきながら数件の借り入れ記録があるような場合、審査上、大きく不利に働きます。

 

勤務先情報などの個人情報も注意

勤務先や年収といった「個人属性」に関しても、嘘は危険です。
年収については「所得証明」を求められる可能性があります。また、勤務先については「在籍確認」を通じて調べられるかもしれません。

すでに仕事を辞めたのに、前職の肩書で申し込みが行われるケースもあるようですが、こうした形で発覚してしまうと通る審査も通りません。

 

基本的に、審査を行っている相手はプロです。また、膨大なデータを持っています。
こうしたデータを使った統計的な手法などを用いて、嘘の申告がないかをチェックしています。こうしたチェックで不自然な点などが浮かんだ場合は人の手によって調査されてしまいます。

結果、嘘であると判断された場合、審査上、極めて不利な立場に立たされることになるでしょう。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。