プロミスのカードローンの評判・口コミ

商品名・サービス名
実質年率
利用限度額
審査時間
4.5%~17.8%
1万円~500万円
最短30分

一口コメント
三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。初回時は申込から30日間は無利息となります。ただし、無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。

キャッシング業態:消費者金融

プロミスの特徴・サービス内容の紹介

大手消費者金融のプロミスの紹介です。

プロミスは1962年設立の老舗の消費者金融です。2012年には三井住友フィナンシャルグループの一員となり、同年7月には社名をSMBCコンシューマーファイナンスと名称を変更していますが、サービス名は知名度のあるプロミスの名前を継続しています。

 

やっぱりうれしい30日の無料期間(無利息期間)

プロミスでははじめての契約時にeメールアドレスを登録し、WEB明細を確認を選択した方限定で、カードローンの利用を30日無利息にしてくれるサービスを提供しています。
キャッシング・カードローンの負担となる利息が30日無料となることで短期的にまとまったお金が必要だという場合などに特におすすめです。

また、プロミスの強みは「利用日の翌日から無利息」ということです。つまり利用して初めて無料期間がカウントされるようになるので、近々必要になるけれどもすぐに必要と言うわけでもないという場合にもお勧めです(他の無料利息サービスの大半は「契約日から○○日」となっていることが多く、プロミスが有利です)

 

今すぐの借り入れに対応。当日借り入れも可能

どうしてもお金が必要な時に素早く借り入れができるのも魅力です。WEB申し込みなら最短1時間で融資が完了します。

また、平日14時すぎでもネット申し込み・審査通過後であれば、自動契約機を利用して当日借りることができます。自動契約機でカードを受け取れば郵送物は自宅に届きませんので家族にばれる心配はありません。
(無人契約機は22時(一部21時)まで利用できます)

また、ジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座を持っていれば24時間振込によるキャッシングが可能となっています。コンビニATMなどを利用すれば、平日はもちろん、時間外や土日祝日でも今すぐにお金を借りることができるわけです。

 

借りたことをバレないサービスも魅力的

プロミスはWEB契約をすることで手続き不要で利用することができます。WEB契約時に口座振替による返済を選択しておけばカード発行をしないことも可能です。ローンカードを作らないことで自宅に郵便物を送ることなく、インターネットだけですべての手続きを完了させることができるというのも大きな魅力です(※対象金融機関は200行以上あります。)

また、 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていればすぐにお金を借りることができます(瞬フリ)。

他にも大手のキャッシングサービスだからこそですが、無人契約機や三井住友銀行のローン契約機などを利用すればカードをその場で発行してもらうこともでき、この場合は郵送物で家族にばれるという心配もありません。

WEB申込なら、パソコンや携帯電話で申込が可能で、お金は指定の銀行に振込してもらうことができます。
本人確認については免許証のスキャンや携帯電話の写メでもOKです。

 

チェック項目 評価 概要・内容
融資までの期間
最短1時間融資!
全国のコンビニ、銀行などの提携ATMで利用可能。また、WEB契約を利用される場合は、来店不要で当日銀行への振込も可能です。
融資窓口・方法
プロミス店頭窓口、プロミスATM、提携銀行ATM、提携コンビニATM、銀行口座への振込。
※提携CD・ATMの詳細については公式ホームページでご確認下さい。
申込方法の種類
電話(専用ダイアル・女性専用ラインも用意)、来店、自動契約機の申込以外にもWEBを使った申込も可能。
WEBも申込なら「即日融資(当日振込)」も可能です。 パソコン、携帯電話、スマートフォンに対応。必要書類はメールで送信できます。
無利息期間の設定
初回ご利用から30日間の間無利息となります。
利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
申込資格

年齢20歳以上で69歳以下の方。安定した収入のある方であればアルバイト、パートの方もご利用いただけます。

その他独自サービス
(会員サービス)
 

インターネット返済・口フリ
WEBから銀行振り込みで24時間返済(途中返済も)可能。また、三井住友銀行かジャパンネット銀行からなら自動振替も可能です(手数料はプロミス負担)。この他、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行ならインターネットバンキングで返済も可能です。

プロミスポイントサービス
ポイントサービスは、インターネット会員サービスの利用に応じてポイントがたまるお得なサービスです。ポイントをためることで、一定期間無利息でキャッシングを利用できたりします。

・瞬フリ(振込キャッシング)
瞬フリは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている方のみが利用できるサービスです。スマホやパソコンから手続きができ、これらの銀行を持っていればカードローン24時間最短10秒で振り込んでもらえるサービスです。

融資窓口・方法   プロミス店頭窓口、プロミスATM、提携銀行ATM、提携コンビニATM、銀行口座への振込。また、振込キャッシング(銀行)では、所定の銀行口座へ24時間受付、当日振込※をしてもらえます。
※当日振込を利用するには平日14時までにWEB契約完了が必要となります。
返済窓口・方法   プロミス店頭窓口、プロミスATM、提携銀行ATM、提携コンビニATM、銀行口座からの振込、郵便書留となっています。
中でも、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行に口座をお持ちなら、プロミスの会員サイトから簡単に返済手続きが可能です。
返済方式   残高スライド元利定額返済方式

 

女性専用の受付サービス

レディースキャッシングのサービスがあります。女性のためのカードローンサービスとなっており、受付等はすべて女性のオペレーターがおこなってくれます。
詳しくは「プロミスのレディースキャッシング」のページをご覧ください。

 

プロミスに申し込みをする時の必要書類

運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。

また、希望の借入金額が50万円を超える方、希望の借入金額と他社のご利用残高が100万円を超える方は収入証明書類(源泉徴収票等)の提出が必要になります。
個人事業主の方は確定申告書(写し)などで対応できます。

 

プロミス
プロミス公式ホームページ

 

プロミスに対する口コミ募集

当サイトでは、キャッシング・カードローンサービスに関する、実際の利用者からの口コミ情報を募集しております。ぜひ、口コミをお寄せいただき、次の利用者のために参考となる情報をご提供ください。
>>キャッシング口コミ投稿フォーム

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。