貸金業者

貸金業者とは、消費者や事業者などを対象に金銭を融資することを専門に行う事業者のことを指す(ただし、融資は行うが預金の受け入れを行う銀行等を除く)。貸金業法により定義が行われている事業者のこと。

同じように銀行も融資を行っているが、その融資の財源は自分自身で調達している。一方で貸金業者はその資金調達として銀行からの借入や金融市場からの調達によって行っている。このため、貸金業者のことを「ノンバンク」と呼ぶこともある。

貸金業者として事業を行うには、貸金業法に基づく国(内閣総理大臣)あるいは都道府県知事への登録が必要とされる。貸金業者の主な業態としては

・消費者金融(いわゆるサラ金など。一般個人に対する無担保ローン。)
・事業者金融(商工ローンなど)
・クレジットカード会社による貸付(カードキャッシングを行うカード会社のみ)
・リース

などがあげられる。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。カードローンの料金ともいえる金利面が魅力。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。