アドオン返済

アドオン返済とは、年利計算において返済当初から完済までの間の利息計算を借入当初の借入元本で計算するという利息計算方法のこと。通常、ローンの返済方法では借入総額から返済した部分を差し引いて利息を計算するが、アドオン返済の場合は当初から返済完了まで利息額が一定となる。

結果的に、見た目の利率よりも相当利息負担は大きくなる。現在ではアドオン返済による金利表示は禁止されており、「実質年利」で表示されている

アドオン返済と実質年利で100万円を10回払いで返済した場合

アドオン返済が実施にどれほど高利息を負担することになるかを計算してみます。それぞれの表にはアドオン返済、実質年利返済時でシミュレーションしています。

表示利率 アドオン返済 実質年利
5% 41,666円 23,060円
10% 83,333円 40,600円
15% 125,000円 70,030円

このように、見た目よりも利息が大きくなります。また、アドオン返済の場合返済回数が多くなるほど返済する利息の金額も大きくなります。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。カードローンの料金ともいえる金利面が魅力。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

ランキング3位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめ。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。