キャッシング利用ガイドキャッシングと審査>キャッシング審査と勤務先への電話・在籍確認

キャッシング審査と勤務先への電話・在籍確認

キャッシング審査の一貫として多くの場合で勤務先(勤め先)への電話確認や在籍確認が行われます。会社に本当に在籍しているかどうかの確認ですから、そう身構える必要はありません。最近では確認時に配慮してくれるキャッシング業者も多いのでしっかりと注意事項を確認した上で対応してください。

また、やはり勤務先への在籍確認はやめてほしいという方のために電話連絡なしのキャッシングについての情報も掲載しています。

キャッシング審査における在籍確認の有無について

キャッシングの申込をした場合、ほとんどの場合勤務先に電話があります。これは、その申込者がその会社に本当に勤務しているのか?を確認するものです。(キャッシング業者はそういった方法以外に確認のしようがないのです)

 

在籍確認時に注意したいこと

・電話番号は原則として代表電話を書くこと
電話番号は直通電話のような番号ではなく、会社(支店・店舗)の代表電話が原則です。
公開されていない会社の番号に確認の意味はないので、確認が可能な電話番号を書くようにしましょう。

・派遣社員の場合は「派遣先」ではなく「派遣元」が勤務先
派遣社員の場合に多いミスが派遣先を勤務先として書くケース。派遣社員の所属はあくまでも「派遣会社(派遣元)」なので、そちらの番号を書くようにしましょう。(派遣先を書いてもそんな社員はいません、と回答される可能性が高いです)

・会社によっては電話連絡に応じないところも。。。
最近では個人情報保護に関する意識の高まりから、クレジットカードやキャッシング、ローンなどの在籍確認に対して応じない会社もあります。たとえば「個人情報にあたりますのでお答えできません」といった感じです。
ただし、こうした在籍確認拒否の場合は、「在籍していない」という判断ではなく、「確認できない」という判断になります。下記の「電話連絡なしのキャッシング」で指摘しているように、会社に所属している証明を提出することで在籍確認の代わりとなるケースも多いです。

 

電話連絡なしのキャッシングで借りたい場合

キャッシングにおける電話連絡はどうしても避けたい。という方も多いようです。そうした場合の対策、対応策について解説します。

その場合のお勧めはなんといっても「セブン銀行カードローン」です。こちらはHP上で電話連絡を「しない」と明言していますので、こちらがお勧めです。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

WEB申込なら審査は最短10分という短さで、さらに収入証明書は不要で勤務先などへの電話連絡も「なし」と明言しています。これはうれしいですね。全国いたるところにあるセブン銀行のATMを使って借入や返済がATM手数料無料で利用できるというのもうれしいです
>>セブン銀行カードローンの詳細情報を見る

 

他にも条件付きながら「電話連絡なし」を謳っているサービスがあります。大手キャッシングの「モビット」です。WEB完結型の審査を謳っており、モビットは条件がありますが、満たしていれば電話連絡なしとなっております。

こちらはWEB完結サービスといって、三井住友銀行、あるいは三菱東京UFJ銀行に口座を持っており、社会保険の健康保険証があるという条件が付きますが、これを満たせば「電話連絡なし」「自宅への郵便物の送付なし」でキャッシングを利用することができます。

条件を満たしているのであれば電話連絡なしのモビットの「WEB完結サービス」がおすすめです。


モビット公式ホームページ

モビット

社会保険証があり、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行に口座があれば電話連絡なしのWEB完結サービスが利用できます。その場合、勤務先への電話連絡はありません。
>>モビットの詳細情報を見る

 

 

その他、電話連絡などを勤務先にしてほしくない場合の対策

カードローンの各サービスで在籍確認をしないと明言しているところはありませんが、下記の様な対応をすれば、それなりの対応や配慮をしてくれるところもあります。

・会社が発行する証明証の提出
たとえば会社が発行している各種免許証や許可証、その他健康保険証、社員証、給与明細などの、あきらかにその会社に勤務していることを証明できるものを提出してもらえると、「電話連絡なし」とするケースもあるようです。ただし、あくまでもケースであり、その有無については申込後の判断となるそうです。

・時間指定や男女指定など
キャッシング、カードローン会社としても勤務先への在籍確認や電話確認を嫌がる人が多いというのは理解しています。なので時間指定や男女指定といった配慮もしてくれる場合があります。たとえば、○月×日の午前10時くらいに男性スタッフに在籍確認の電話をしてほしいといった具合です。
また、会社名を出さずに個人名で電話をしてほしいといったように伝えるのもOKです。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。