キャッシング利用ガイドキャッシングの基礎知識賢いお金の借り方>生命保険の契約者貸付は利用できないか?

生命保険の契約者貸付は利用できないか?

生命保険に加入している方は「契約者貸付」という制度が利用できる場合があります。これは生命保険契約者が保険契約の「解約返戻金」を担保として、その範囲内でお金を借りることができるというシステムです。
お金を借りる形になるので当然金利は発生しますが、キャッシングやカードローンと比較すると低金利で借りることができます。 生命保険以外も、契約者に対して貸付ができるものもあります。そういった契約がないかをまずは探しましょう。

契約者貸付とは何か?

契約者貸付という制度は、生命保険などにおいて「解約返戻金(いま保険を解約した時に受け取れる先払いした保険料や貯蓄保険料など)」を限度としてその中からお金を貸してくれるという制度です。
解約返戻金のしくみについては「解約返戻金とは」のページをご参照ください。

終身保険や養老保険のような貯蓄性の高い保険に加入している場合で一定期間以上保険に加入知れていれば契約者貸付が利用できます。

急に資金が必要になったけど、手持ちはない。
という場合は、キャッシングやカードローンのように高い金利負担が生じるローンを利用するよりも、契約者貸し付けを利用する方がお得です。

契約者貸付を利用する場合でも金利は発生しますが、こうしたローンよりは金利が低めになっています。だいたい年間で3%程度となっていることが多いようですが、保険契約(予定利率)などによって異なります。

詳しくはご加入の生命保険会社にご相談ください。

ちなみに、契約者貸付は審査もなく、5営業日ほどで銀行口座に振り込まれるというのが一般的です。即日融資というわけにはいきませんが、比較的短期間で利用できる制度となっています。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。