キャッシング利用ガイドキャッシング業者比較>三井住友カードのキャッシングリボの金利、返済方法

三井住友VISAカードのキャッシングリボの金利、返済方法

三井住友VISAカード、三井住友MasteraCardの本会員のうち、20歳以上の方は三井住友カードのWEBサービス(VPass)上で申し込みをすることで利用が可能なクレジットカードのキャッシングサービスです。あらかじめ設定された利用枠の範囲内で1万円単位で現金の借り入れが可能です。

いわゆる「リボ返済」となるタイプのキャッシングとなっています。しっかりと把握していないとかなり危険なキャッシングですのでご注意ください。

三井住友VISAカードを使ったキャッシングの評価・評判

国内用の「キャッシングリボ」と海外用の「海外キャッシュサービス」の2種類のサービスがありますが、海外キャッシュサービスは海外での利用用なので国内では使えません。

そのため、国内でのキャッシング(現金を借りる)サービスを三井住友VISAカードで利用する場合は「キャッシングリボ」の申し込みが必要になります。クレジットカードを作る時にキャッシング枠を設定していれば、設定されているはずです。また、していない場合でも、三井住友VISAカードのVPass(ホームページ)から申し込みをすることが可能です。

 

三井住友VISAカードのキャッシングはすべて「リボ払い」

注意したいのは三井住友VISAカードのキャッシングは「キャッシングリボ」という名前が付いている通り、リボ返済となります。リボ返済は借り入れが長期化しやすいため、借り安い一方で金利負担が高額となりやすい特徴があります。

詳しくは「分割払いとリボ払いの違い」を読んでいただくとわかるかと思いますが、キャッシングやカードローンとして借りるのであればかなり気を付けておきたい借り方です。

個人的には、よほどの理由が無い限りは使用をお勧めしません。
また、金利も高めに設定されているので、三井住友VISAカード(クレジットカード)で借りるよりも、「低金利のキャッシング・カードローン比較」などを参考にしていただき、金利の安い銀行カードローンや消費者金融などを利用する方が圧倒的に有利です。

 

三井住友VISAカードのキャッシングで利用可能なATM・CD

ほとんどの銀行のATMが利用可能です。ATMに三井住友VISAカードを挿入することで自動的に取引が開始されます。 また、セブン銀行やローソンATM、イオン銀行ATM、E-netなどの各コンビニATMでも利用することができます。

三井住友カードが発行するクレジットカードならすべてこのキャッシングが利用できます。

>>三井住友VISAカードの一覧についてはこちらを参考にしてください。

キャッシング申込ランキング ベスト3

ランキング1位:プロミス

初回時は利用の翌日から30日間は無利息となります(※)
金利:4.5%~17.8%

ホームページ上での借入シミュレーションが利用でき、「借りれるかどうか?」を知らせてくれます。パート・アルバイトの申込可。※無利息サービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要となります。
>>プロミスの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング2位:三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行カードローンならではの1.8%~14.6%の低金利カードローン
金利:1.8~14.6%

三菱東京UFJ銀行のカードローン。金利は最低1.8%~14.6。最大融資可能額500万円、審査はやや厳しめではありますが、柔軟で最短30分で融資可能となっています。
>>三菱東京UFJ銀行カードローンの金利や利用限度額、審査等についての詳細

ランキング3位:住信SBIネット銀行Mr.カードローン

ネットバンクならではの低金利カードローンが魅力
金利:0.99%~14.79%

ネットバンク最大手の住信SBIネット銀行が提供しているカードローンです。住信SBIネット銀行の口座があれば最短で即日融資も可能となっています。
>>住信SBIネット銀行カードローンの詳細

Category & Menu

キャッシングを利用する上でおさえておきたいポイントを解説します。また、あなたにぴったりの条件に合わせたキャッシング業者の比較もできます。